濃い見込み客に繋がるFB友達申請


こんばんは!
ママWebデザイナーの
自立&単価UPをサポートする
コンサルタント、みなです^^

前回は
今すぐ使える!facebook集客法
ということで、

SEOの効果を待つ間に
即効性もあるfacebook集客を
併せて活用していきましょう!
ということを、お伝えしました。

私が発信している投稿も
実例として、ご紹介させて頂きました^^

さて、今日は

濃い見込み客に繋がるFB友達申請

ということで
Webデザイナーとして活動する上での
「友達申請」について
お届けしますね^^

facebook投稿を行っても
繋がっている友達の
人数が少なかったら…

当たり前に、注目されないですよね?

無人島で
「Webデザインできますよー!」
と叫んでいるのと
同じになってしまいます。

facebookで友達を増やすのは
濃い見込み客になり得そうな人との
繋がりを増やす
ということにもなります。

濃い見込み客になり得る人と
繋がれれば、集客活動も
ぐっと楽になりますね!

ちなみに、
・まだメルマガを始めていない…
・始めていても登録者数が少ない…
という方にも、
facebookで友達を増やすことは
売上に直結もしやすいので
是非!今すぐ実行してみてください^^

そうそう。一昨日、
LP制作を1本30万円で受注したのですが

ご依頼くださった方が
facebook集客にとても長けた方で

なんと、1ヶ月に10人は
facebookだけで楽に
集客できるそうです!

お茶会集客を謳っていらっしゃる方
なんですが

「知名度の低い人こそfacebookは
 やるべき!
 毎月10人程度なら、楽に集まりますよ」

とおっしゃっていました。

※詳しくは、
伊藤宏美さんのfacebook集客メソッド
をご覧ください^^
こちらのLPは、ウチで制作したものです。

さて、そんな重要性高い
facebookですが

濃い見込み客になり得そうな人への
友達申請を具体的に公開します!

(1)以下の人を対象としてリストアップ

・個人起業家としてfacebookを
  ビジネス活用している人
・個人起業家だけど、
  Webデザインはイマイチな人
・この人のサイトだったら作って
  みたい…!と思える人
・面識のある人
・名刺をもらったことがある人

この時、
あなたのクライアントさんに
なってくれたら良いな~と
思う人に絞りましょう!

例えば、私なら
“ママでおうちWebデザイナーとして
収入が安定したい人”
なので、基本的には

○ママ
○30~42歳くらいまで
○Webに関する何かしらの
 投稿をしている

ような方へ、友達申請を送ります。

ですので、基本的に、
私から男性へ友達申請を送ることは
あまりありません。

・塾や講座などの仲間
・直接面識がある
・何かしらで関りがある
・誰かの繋がりである心当たりがある
・個別にメッセージがある
のどれかに該当しない限りは
繋がりませんw

特に、ビットコインやFX、
ネットビジネス関連で
心当たりがない方からの申請は
基本的に受理していません。

(2)メッセージを添えて友達申請を送る

「無言申請」ではなく
可能な限り、メッセージを添えて
友達申請を送りましょう。

無言で申請が送られてくるよりは
やはり人間、丁寧な人の方が
良い印象になりますね。

一言メッセージを送る際は
相手にとってのメリットも添えると
尚良いです!

私は申請を送る際
「はじめまして。
 Webデザイナーの荻原美奈と
 申します。
 ●●さんの繋がりから、
 申請を送らせて頂きました。
 ホームページ制作を18年やって
 きましたので、Webには詳しいです。
 何かお困りの際は、お気軽に
 お声がけください^^」
というような一文を
送っていました。

1度に沢山送ってしまうと
facebookからブロックされてしまい
メッセージが一時的に
送信できなくなってしまいますので

1日に5~10件程度を
ゆる~~く送っていましたw

ちなみに、友達申請は
ずっと続ける必要はありません。

最初は、こちら側からアクションする
必要がありますが、
ある程度友達が増えてくると
共通の友達も増えてきます。

あとはもう、黙っていても
相手の方から、友達申請が
送られてくるようになります。

私の場合ですと
私の方から友達申請を送っていたのは
ほんの数日で、あとは投稿のみ…
で、現在に至りますw

ということで、
見込み客に繋がる友達申請法は
以上です!

2ステップなので簡単ですね!^^

私から見てfacebookは
今のところ、個人起業家が溢れている
いわばオープンなリストだと
思っています。

オープンなリスト。

つまり、
メールアドレスではないけれど
見込み客リストが集まっている場
ですね。

メルマガシステムのように
囲えてはいないので、
オープンなリスト。

でも、
ちゃんとしたWebサイトを持てば
もっと売上があがるのに…!
と感じられる起業家さんは
沢山いらっしゃいます。

それをどう活かすかは
あなた次第…!w

facebookは、その人の人柄や
生活感や価値観が濃く見えやすい場所。

そういった場所を活用することで
まだ知名度が低くても
人柄や信頼性から制作依頼に
繋がることは、多々あります。

あなたも是非!
活用してみてくださいね^^


前の記事:

次の記事:

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?