WEBデザイナーに必須の実績アピール法


こんにちは!
ママWEBデザイナーの起業専門
コンサルタントみなです^^

早速ですが
あなたは、あなた自身の作品を集めた
ポートフォリオサイトを
持っていますか?

これ、意外に持って無い方が
多かったりします。

企業に面接に行く時などに使うからと
紙(印刷したもの)で持っている方は
いらっしゃるんですけどね…

自身のホームページとしては
あまり持っていない方が多いんです。

非常に残念……というか

もったいない!!

おそらく、日々の仕事や育児などで
作るのがめんどくさい…

管理もめんどくさい……

なんて理由なのではないかなぁと
思うのですが、
非常にもったいないですよ!

ポートフォリオサイトは、
あなたの制作実績を集めたものです。

クライアントは、
どんなものが作れるのか
どこまでのスキルがあるのか
不明な人には、
制作をお願いしたくありません。。。

これは、あなた自身に置き換えても
分かることではないでしょうか?

育児経験が全く不明な人に
自分のお子さんは
預けられないですよね?

保育士資格持ってます。
自分には子供が○人いて、
みんな小学生以上になって
子育てがひと段落つき始めたので、
他のママさんの子どもたちを
サポートしたいんです。

こんな情報を
あらかじめ発信してくれている人と、
全く情報を発信していない人と
だったら、
「経験のある人にお願いしようかな」
と思われるのが一般的ですね。

クライアントさんも、同じなんです。

「このHP制作には、
 これくらいの期間がかかりました。」

「こんなデザインの要望があったので
 それに応えて、
 こんな風な色合いにしてみました。」

「ターゲットは女性
 ということでしたので
 やわらかいイメージを第一に
 デザインしました」

「ブログは主にアメブロが中心との
 ことだったので、 アメブロの
 新着一覧も表示されるように
 機能を追加しました。」

こんな風に、
あなたが制作した作品ごとに
コメントを添えて、
実績として閲覧できるようになると

あなたにお願いしようかどうか
迷っている状態のクライアントが、
あなたのサイトに訪れ
あなたのスキルや実績を見て

あなたになら任せられる!
あなたにお願いしたい!

という風になるんですね。

ただ、中には公開出来ない制作実績も
あると思います。

そういう時は、ファイルとして
ご自身のパソコンの中に
まとめておきましょう。

「公開していないものもありますので
 お気軽にご連絡ください」

としておいて、連絡があった際には
メールに添付するなどして、
伝えればOKです。

WPが分かる方でしたら
非公開の制作実績を「投稿」に
登録したうえで
パスワードをかければOKです。

もし、まだポートフォリオサイトを
持たれていなかったら
是非作ってみてくださいね^^


フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?