たった1つのWebデザイナーとして重要な基礎


こんにちは!
ママWebデザイナーの起業専門
コンサルタントみなです^^

前回は
2017年度
Webデザイナーとして収入UPしたいなら…

ということを
お伝えさせていただきました。

普段、具体的なノウハウを
お届けすることが多い
私のメルマガでは、
少し珍しいことだったかな~と
自分でも思います。

実は、どうしてあのような話を
するに至ったかと言うと…

最近、NLPを学ばせていただいている
ふりーちあかおりさんと

「ビジネスはマインドが本当に大事!」

というお話をしていたから
なんですね。

※ちなみに「マインド」とは?
 直訳すると mind = 心、精神

 使われ方としては…

 ビジネスマインド
  ↓
 稼ぐための姿勢や考え方

 マインドセット
  ↓
 個々人の固定化された考え方

 などなど。

今回お話する「マインド」とは
Webデザイナーとしての意識・考え方
という位置づけで、お話しています。

ここで少し、私自身の話を
させてください。

私は18歳で結婚し
正社員経験がほぼない状態で
社会人経験だけが長かったんです。

28歳で離婚し
32歳で再婚しました。

再婚した現在の主人は
多摩美術大学を卒業し
制作会社や広告代理店などで
大手企業から小企業まで、
様々なデザインを手がけてきた人です。

それこそ、チラシ・名刺・ロゴ・
書籍・パンフレットなどなど
DTP系を網羅した上で
Webに転向してきた人でした。

なので、ここだけの話…

とってもプライドが高いんですね!!w

男性は皆さん、比較的プライドは
高い方だと思いますが
私の主人は生粋のA型と言いますか…

本当に細かくて細かくて
神経s……

おっと。
繊細なんです。(笑)

私自身、今もそうなのですが
何かを学ぼうと思った時は
必ず、主人の許可が必要です。

主人のプライドや価値観を
傷つけないように。

1万円以上の価格のものについては
もう必須ですね~(;´Д`)ヾ

なので、マーケティングを
学んだ時ももちろん

来年から通う予定の
Web広告講座についても
まずは主人へのプレゼンが
必須でした(笑)

主人に向けて、
学びたいことのプレゼンを行う時は、
必ず

その講座を受けたら何が期待できる

それをどのように自分のビジネスへ
活かす
つもりでいるのか

回収イメージはどうなっているのか

を、具体的に、明確に
伝わるように話します。

その内容が、きちんと主人に伝わると

「その内容でその価格なら安い!」

「回収目処も立ちそう」

「今しかないだろうね~
 その価格で受けられるのは」

というポジティンブな反応を
得られるようになります。

その時は、主人の表情も明るくなって
気持ちよく、
学びに行かせてくれるように
なるんですね。

逆に、そのプレゼンがうまく
主人に響かなかった場合…

当然のことながら
学びに行く機会は失われます。

プラスして

「そんなの必要ないじゃん」

「そんなの、俺ができるんだから
 あえて他で学ばなくても
 良いんじゃない?」
(と言いつつ、分かりやすい説明は
 できない)

などなど、
色々グサグサ言われてしまうので
私のマインドはブレブレに弱まり
意欲をなくしていくのです(苦笑)

この過程って、

Webデザインのプレゼンや
Webサイト制作のヒアリングにおいて

クライアントさんのセルフイメージや
マインドを引き上げることに近い
な~

と思っているんです。

Webデザイナーとしての
マインドが整っていると
意識的に行動することが出来、
それに影響されて、
良い結果が出やすくなります。

伝わりやすくもなるし
他者(多くの場合はクライアントさん)
に何かを入れてもブレにくいので
行動にも提案にも迷いがなくなります

逆に、Webデザイナーとしての
マインドが整っていないと
他者の言うことに影響されやすく

話や行動の舵を取ることができないので
結果、Webデザイナー自身も
ブレブレになってしまい

伝わりにくく、
行動や提案に迷いがうまれ
自信をもてなくなってしまうんですね。

また、クライアントさんは
あなたのビジネスパートナーでも
あります。

ビジネスパートナーの
マインドが低かったら…
やる気がなかったら…
最初から投げやりだったら…
他人任せ状態だったら…

そのビジネスが
上手くいくはずはありません。

最初にご依頼頂く
クライアントさんの状態はまさに
マインドが整っておらず
ブレブレ状態。

そんなクライアントさんを
引き上げていくには
あなた自身のマインドが
しっかり整っていて
クライアントさんに振り回されず
自分自身で話の舵を握り

提案していく必要があります。

クライアントさんに何を言われても
ブレない軸・知識・意識があると
冷静に対処・対応することができ

結果、クライアントさんを
導いていくことができるように
なるんですね。

私たちはプロですから。
クライアントさんへ、
提案する側の立場にあります。

提案するということは

改善策や望む結果への方法を
分かっているからこそ提示できること

でもあるので、

その方向へ、
うまく行動していけるよう
クライアントさんを導く立場になる
必要があります。

クライアントさんは
自分1人でやっていた時よりも
導かれることによって
最短距離でビジネスを
していくことができる。

そこにメリット・価値を感じるからこそ

高単価であっても「欲しい!」

になるんですね^^

いかがでしたか?
前回・今回と珍しく…
むしろ初めて?w

Webデザイナーとしての在り方や意識
…というマインド的なことについて
触れてみました。

でも、本当にここが重要で
ここをしっかり整えて
維持することができないと

Webデザイナーとしてだけではなく
どんなビジネスにおいても
成功は難しくなってしまう
大事な基礎中の基礎!

でもありましたので
お届けしたいなと思いました^^

ではまた☆


前の記事:

次の記事:

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?