WEBデザイナーはママ向き!な3つの理由


こんにちは!
ママWEBデザイナーの起業専門
コンサルタントみなです^^

今日は、立ち返り…といいますか

ママへ強くオススメしたい!WEBデザイナー

ということで、

WEBデザイナーという職業が
とってもママ向けなんです!


ということを、熱く!?(笑)
語らせて頂きたいと思います。

私自身は、
必要に迫られて在宅でWEBデザイナー
としてお仕事するようになった

というようなことは
このブログにも既に書いたのですが

このお仕事は、本当に
ママ向けなんじゃないかな
と、感じています。

ママにWEBデザイナーの仕事が
向いていると思う理由。

●その1● 在宅でお仕事出来る。

ママが在宅でお仕事したい理由は
山ほどあると思います。

私自身にも当てはまることですが…

  • 通勤時間がもったいない
  • 保育園のお迎えに間に合わない
  • そもそも保育園に入園出来ない
  • パパがママが外に出て働くことに抵抗がある
  • 定期的に病院に行く必要がある
  • 病気になった時、休みづらい
  • 時間に縛られるのが辛い

などなど…

会社に所属していたら
それだけ周りの人たちにも
気を遣わないといけない

会社に併せた時間の使い方を
しなければならない

在宅だったら、子供を見ながら
仕事も出来るのに…

と、本当は

家で仕事が出来るのが
ベストだと分かっている


んですよね。

でも、どうやって仕事をもらったらいいのか
安定した収入にしたらいいのか
分からなくて不安

ということで、結局

会社に所属するか
何もしないか

になっちゃうと思います。

WEBデザイナーは、
在宅で出来るお仕事です。

クライアントさんとのやり取りは
基本、メールかチャット。

文章で補いきれない場合は
Skypeか電話で補うことができます。

どうしても会って打合せしたい!
と言われることもありますが

かかっても2~3時間程ですので
一時保育を利用したりなどで
私には問題なかったです^^

打合せ場所を会社ではなく
カフェ等にしてくれて
「お子さん連れでもOKですよ」
と言ってくれる方もいらっしゃるので
子連れで打合せすることもありました。

制作作業は、私の場合
基本的に深夜ですので

昼は子供の相手をしたり
家事をしたり

子供が昼寝した時や
夜寝てから制作…

という感じで、お仕事してきました。

今現在、1歳9ヶ月の次男は
まだ保育園入りしてません。

ただ、最近仕事量や勉強量を
増やしたいなと感じているので

そろそろ入園出来たらしたいな…
と考えているところですが

千葉市は途中入園は出来ない
待機児童中なので
やっぱり来年の4月までは
入園しないかもしれません…(;´Д`)ヾ

●その2● 自分で価格が決められる。

あなたがお仕事をとってきて
あなたが制作するわけですから

もちろん、金額はあなた自身が決めます。

最初は、

あなたのスキルに見合った時給
 *
作業工数

かと思いますが、
素直に、

「これまでの時給」=「スキルに見合った時給」

にしなくてもOKなんです!

実績が欲しい!といううちは
¥1,500とかにしておいても
良いかもしれませんが

ある程度、
自分で仕事をとれるようになったら
時給¥2,000*作業工数
とかにしちゃっても良いんです。

あなたの制作物、感性、制作スピード
それらを見て、納得してお願いしてくれる
クライアントとの出会いを見つけるのも
あなたのお仕事の一環。

スキルや実績が身に付いていったら
自分で値上げもしていけます。

これが会社に所属している立場でしたら
年1回やってくる昇給があって
そこでの審査・判断があり
良くて¥100円時給がUPするかどうか…

制作価格を自分で決められるので
好きなタイミングで、

例えば、
デザインの精度が上がった
ディレクションが出来るようになった
スマホ対応が出来るようになった
実績が増えた

そういうタイミングで
制作費をUPすることだって
出来るんです。

●その3● 制作費が丸々収入となる

会社に所属していて、よくあることが

一人で数サイト掛け持って
運営する・制作する

ということ。

私は、シングルマザー時代

昼は派遣社員でWEBデザイナー
夜はフリーランスでWEBデザイナー

を同時にしておりましたので
その価格差が、とても理解できた…
というか

もったいない!!

と感じていました。

会社に所属していると
例え制作・管理・運営しているのが
数サイトにわたったとしても

お給料は時給なんです。

何サイト掛け持ってやったって
時給¥1,500に変わりはありません。

例え、1サイトだけだったとしても
10サイトやっていたとしても

時給¥1,500なんです。

まぁ、だから 【安定】 しているといえば
しているのですが…

それでも、時給ですから
休日が多い月だったり
子供が病気にかかって出勤出来なければ
その 【安定】 すらもないわけです。

これが、フリーランスだったら?

1サイト制作したら、20万~
2サイト制作したら、40万~

そのままの金額が、収入となります。

1ヶ月に1サイト制作が出来れば、
派遣社員だった頃の私の収入を
上回ります!

制作・管理・運用をすればするだけ
そのままの金額がプラスとなって
収入となるわけです。

フリーランスですから、
自分でお仕事を取ってこないといけません。

だから不安定。

でも、派遣社員であっても
不安定なんです。

あなたなら、どちらの不安定を選びますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【派遣社員・パート・アルバイト】
出勤した日数分の給与が保証されている
けど、MAXの収入金額も決まっている
会社の人間関係を気にしつつ
時給を上げられるのは年1回の昇給のみ

社員になれなくもないけど
定時で帰れないのが常識な業界で
実家の助けがないとほぼ無理

- - ->

【フリーランス】
お仕事が無ければゼロだけど
有れば20万以上
育児と仕事の両立が望める
納期さえ守れれば誰にも迷惑かけずに済む
スキルUPしたタイミングでの単価UPも可能

小1の壁問題も、待機児童問題も
あんまり関係ない

~~~~~~~~~~~~~~~~~

フリーランスとしてのお仕事の取り方や
何を学んだら制作単価を上げやすくなるか
などなど

WEBデザイナーとしての起業にあたって
どんなことをするべきか?
必要なのか?

を、学べるセッションを
近々やろうかなと考えています♪

ママWEBデザイナーはとても需要もある
と感じているのですよね。

政府が女性の労働力に目をつけ
支援をうたってはいるものの
まだまだ、それが企業におりてきているとは
思えません。

だったら、
ママがママ目線で作るHPだったり
ママでもやれちゃうデザインだったり
というのは、すごく強みになるんじゃないかな
と思っています。


前の記事:

次の記事:

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?