売れるサイトへの第一歩の引き出し方

ヒアリング


こんにちは! ママWEBデザイナーの起業専門 コンサルタントみなです^^ 随分とご無沙汰してしまいました(;´Д`)ヾ 皆さん、お変わりなくお過ごしですか? 私はここ2週間、 本当にバタバタしてまして… ろくに眠れいない日が続きました。 今回の制作についてのお話も どこかのお茶会でお話出来る機会が あれば良いなぁと思いますw * * * * * * * * * * * * * * * * * さて、久しぶりな今回は 売れるサイトへの第一歩の引き出し方 について、書きたいと思います。 私のブログをいつも 読んでくださっている方 ECショップなどの制作に 携わったことがある方 でしたら、 なんとなく分かっていること かもしれませんが… WEBデザインは キレイに作るだけでは 売れるサイトに育ちません。 どんなに写真が良くても どんなにカラーを整えても 訴求力 つまり、キャッチコピーや 全体の流れが上手くまとまってないと 売れるサイトには育たないのです。 逆に言ってしまえば ここが出来ていると 見た目が少しイマイチでも むしろ初心者っぽくても 売れちゃうんです! では、どうやって 「訴求力」のある 作りにしていけるのか? 方法は沢山ありますが まずはクライアントへのヒアリング これがしっかり出来てないと 素材不足になっちゃいますね(>_<) それから、認識の違いも 生まれてくる原因となってしまうので ヒアリングは、丁寧に行います。 でも、 「ヒアリングをする」 といっても、 会話も続かなければ クライアントさんからも出てこない ってこと、ありませんか? 今日は、そんな時に活用出来る クライアントさんの引き出し法 を書きます^^ ●クライアントさんにWEBサイトを 持ちたいと思った理由を 最低10個 箇条書きで書き出してもらう。 ●クライアントさんが提供する サービス・商品について どんなところが良いのか? お客さんにとって、 どんなメリットがあるのか? 他のライバルと違うところ クライアントさんの商品・サービスを 利用or購入する人は、 どんな人が多いか? こちらも最低10個 箇条書きで書く。 ●ライバルのダメ出し ライバルのWEBサイトを見て ここが不足している これじゃぁ上手くいかない サイト自体が見難い などなど、 ダメ出しをしてみてください。 これらを行った後、 書き出してもらった内容を 繋げていきます。 例えば、ライバルのダメ出しで 「ここはダメだと思うんだよ~」 というところは、 クライアントさんの 商品・サービスのメリットだったり することがありますね? 「うちなら出来る!」 みたいな^^ そこも充分訴求力あるポイントとして 打ち出すことが出来ますね。 「○○を使わずに実現!」 とか。 そういう部分を繋ぎ合わせていくと クライアントさんが ターゲットとする具体的な人物像 ライバルとの差別化を狙える ポイント クライアントさんの商品・サービスの キャッチコピー などが、見えてくるようになります^^ その部分が見えてきたら、あとは カラーを決めたり レイアウトを決めたり 作り込んでいけますね! WEBサイトを作る際、重要なのは クライアントさんの強みを 引き出してあげること。 引き出された強みを元にした WEBサイトは ターゲットとしている人から見ると まさに「オンリーワン」な 商品・サービスとなり得るので 「売れるHP」に育っていける 可能性が高くなる というわけですね! もちろん、これだけではなく クライアントさんの協力だったり コンテンツを作り込むことだったり 他にも「売れるHP」を育てる元 となる要素は沢山ありますので これだけで育つ! とは言えませんが まずは第一歩として 行ってみてください^^ ママWEBデザイナーみなでした!

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?