クライアントに多い○○がダメな理由


こんばんは! ママWEBデザイナーの起業専門 コンサルタントみなです^^ ブログ更新が また日をあけてしまいました… 申し訳ないです(;´Д`) パソコンはなんとか無事復旧し ソフト類も元通りになりましたので これからまたバリバリいきますよ! 途絶えてしまった継続力も 回復させるべく 気合入れたいと思います…!ヽ(`Д´)ノ * * * * * * * * * * * * * * * * * * さて、今日は 「クライアントに多い○○がダメな理由」 について書きたいと思います。 この記事が入っているカテゴリーから 推測できるかと思いますが…(笑) ○○とは… ズバリ あの人もこの人もと ターゲットを欲張ること です! 私の書いているこのブログを 参考にしようと してくださっている方々の クライアントさんは、主に 決裁権のある中小企業の経営者 もしくは 個人事業の人 ではないかなぁと思います。 そういう方々から 制作のご依頼を頂いて いざヒアリングを行ってみると 「20代~40代くらいの人に  買ってもらいたい」 「女性メインだけど、男性にもいける」 「幅広い方々がターゲット!」 とおっしゃる方が 少なくありません。 というより、多いです。(笑) 実は昨日、ママ友である凄腕整体師に 施術してもらうべく、 彼女のサロンを訪れたのですが 彼女に 今のメイン画像だと男性客が ターゲットから漏れてしまうので 前のものに戻してほしい と言われました。 彼女のアメブロカスタマイズは 私が行い、 キャッチコピー等もすべて 彼女からヒアリングした上で 私自身が作り出したものです。 以前のメイン画像は 「しびれ改善」 「整骨院に行っても改善しなかった方」 「癒しサロン × 店名」 というような、どこにでもある感じの メイン画像だったんですね。 そこからもっとヒアリングを重ねまして 今は 「高濃度炭酸使用」 「全身トータルケア」 「8,000人診てきた整体師による オールハンド施術」 というような女性向けのものに 変えたのです。 ふむ…… と少し考え、彼女に聞いてみました。 「土日サロンをオープン出来る?」 答えはNO。(´・ω・`) 彼女は、火曜と土曜以外は 会社勤務しており お休みの週2日だけ シェアサロンを借りて運営しています。 サロンをメインで開けるのは火曜のみ 土曜は子供たちもいるので 午前中しか開けない。 平日の日中メインで 自由に動ける顧客… というのは、やはり 主婦層が多いですよね? 平日の日中に動ける男性は 少ないと思います。 しかも、立地は ファミリー世帯の多い住宅街の 一角。 男性客2~3人に 来てもらえるようにするか 女性客10人に 来てもらえるようにするか あなたなら、どちらを選びますか? 後者を選びますよね? 現状活動できる時間帯や 立地等を考慮し 来てもらいやすい人を想定する 来てもらいやすそうな人の中から より具体的に、 顧客像をイメージします。 例えば ・その地域から通える人 ・年齢34歳 ・専業主婦 ・育児中 ・平日午前中なら時間有り ・抱っこによる腰痛に悩んでいる ・産後体型も気にしている こんな方がもつ悩み改善の その先にイメージするものは 何でしょう? ・笑顔が似合うママになりたい ・腰痛だからとインドアになりたくない ・子供とめいっぱい公園で遊びたい ・ママでも産前のような体型でいたい ・若いママに見られたい こんな未来が想像できる サービスなら、 受けてみたくなりませんか? 人の購入意欲の心理として その商品・サービスの スペック・詳細を理解しただけでは 購入行動まで、結びつきません。 その商品・サービスを 購入することによって こんな風になれる こんな状態になれる という、ちょっとした ハッピーな未来 が想像できるようになるから 購入行動に移れるんですね。 そういう未来を想像させる為には 幅広い抽象的な言葉では イメージしにくくなってしまいます。 なんとなく興味のある人 元々購入意欲はなく 情報としてサイトを見にきている人 ばかりを集めてしまい アクセス数が1,000以上あるのに 実際に購入してくれる人は 2~3人だけ という感じに(´・ω・`) 一方、その人だけに向けた 具体的なキャッチコピーや コンテンツであればあるほど イメージしやすく ターゲットとなりえる人に 届くようになります。 「このサイト、今の私にピッタリ!」 「これ、私のことだわ!」 と感じ、 最初から購入することを目的として サイトに訪れる人の割合が高くなる アクセス数が50しかなくても 実際に購入してくれる人が10人いる ということが 「ターゲットを絞る」 ということになるんですね! 今日の記事を書いていて 思ったことなんですが ターゲットを絞る ということは 購入意欲の高い人を絞っていく ということに、近いんじゃないかなぁ と思いました。 クライアントさんに説明するときも そのように話してあげると もしかしたら、よりイメージしやすく なるかもしれませんね^^ 以上! ママWEBデザイナーみなでした(^o^)丿

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?