WEBデザイナーが最も学ぶことは○○!


こんにちは! ママWEBデザイナーの起業専門 コンサルタントみなです^^ 2回にわたって、 WEBデザイナーとして 学んでおいた方が良い事 について書きましたが、 今日は WEBデザイナーとして これだけは絶対学ぶべし! ということについて、書きたいと思います。 ちなみに、前回の記事はこちら↓ では、 WEBデザイナーにとって 最も重要な学ぶべきこと それは・・・・・・ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  訴求力 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ です! WEBデザイナーとして活動する最初の頃は いかにキレイに見やすく作るか というところに、 重点を置きがちなんですよね。 私も最初の頃はそうでした(;´Д`)ヾ でも、それだと 最終目的を果たせない んです! どうしてHPを作るのか? というところが重要なはずなんです。 HPから集客できるようにしたい 商品を買ってもらいたい 資料請求してもらいたい お店まで来てもらいたい そういう要望があって それから、 HPを作ろうかな になっているはずなんですが どうしても、最初にあったはずの 「要望」が見落とされがちなんですね。 それは、WEBデザイナーだけではなく クライアントさん自身も。 だから、時々 変に動きがある造りを 要求されませんか?(;´Д`)ヾ ここは動かしたい!とか ここにこれ載せたい!と言われるものの 果たして、一番見たもらいたいターゲットが それを気にするのかどうか? 目に留めて、見てもらえるのかどうか? 一番見てもらいたいターゲットが それを見て何かを感じるのか?? よくよく考えてみると クライアントさんやWEBデザイナーの 自己満足で終わってしまっている ということが、少なからずあります。 そうではなく、 元々、どうしてHPを作ろうということに なったのか? そのHPに来てもらいたいターゲットは どんな情報や、どんな未来を想像して そのHPに訪れているのか? HPに来てくれたターゲットに対して どんなキャッチが、どの部分にあったら 離れることなく、見てもらえるのか? HPに来てほしいターゲットの身になって 訴求力のあるデザインをする必要 が、WEBデザイナーにはあります。 また、ライターさんに依頼出来る予算のある 大中企業がクライアントさんでしたら あまり気にしないところかもしれませんが クライアントが中小企業、もしくは 個人さんだった場合 別途ライターさんへ依頼するということが 予算的に難しい等の理由により その辺りも全部 お引き受けすることも出てきます。 となると、クライアントから要望を聞き出し 商品やサービスの情報を伺って それらを、どうやってターゲットに 提案していくのか? その商品、サービスを使うことによって ターゲットが得られるメリットはなんなのか? ということが、パッと伝えられる そんな ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  売れるデザイン ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ を学ぶことが WEBデザイナーにとっては 一番重要なことかな~と思います。 今日はここまで☆ いつも読んで頂いて、ありがとうございます!

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?