Lowストレスな入り口商品の作り方


こんばんは!
ママWebデザイナーの起業専門
コンサルタントみなです^^

Webデザイナーとして
起業しはじめの時や
きちんと出せる実績が
まだ無い時から、
1本20万円以上のWebサイト制作を
受注しようとするのは
なかなか難しいですよね。

ご自身で買い物をする時も

どこの誰が作ったものか分からない
効果が出るのかどうかも不明

というものに、数十万円も
出さないですから(;´Д`)ヾ

それは、クライアントさん側からも
言えることで

あなたが
どんなデザインをする人で
どのような効果が見込めるのか
それによって、
クライアントさんには
どんなベネフィットが
どれくらいの期間で得られるのか

全く未知な人よりは
ある程度実績があって
効果も期間も価格も分かっている人に
依頼したいと思うものです。

ですので、
私がコンサル生によく言うのは

早めに実績を作りましょう!

ということ。

それも、
表に出せないような
安価なものではなく、

きちんと制作し
お客様の声を頂けるものを
公表していけるようにしましょう

ということを、
お話しています。

ただ、実績がない状態でのWeb制作は

・実績の無いWebデザイナーに
 依頼してくださる
 クライアントさんは稀
・でも、安価にすると
 ストレス過多な案件になりやすい
・実績になり得ないWeb制作依頼が
 来るループに陥りやすい

という特性を持っています。

ということは…

・お試し価格として
 受け入れられやすい価格
実績として出せることを
 前提とした制作
ストレスになりにくい程度の
 ボリューム


という、3つのポイントを押さえた
入り口商品が必要になるんですね!

ここでよく企画される
入り口商品といえば

アメブロカスタマイズ

なんですが…。

今やアメブロカスタマイズといえば
プロのWebデザイナーから
副業として代行制作している
ビギナーまで、じつに様々な方が
多種多様に制作を行っている

いわゆる
ライバルがひしめき合っている状態
レッドオーシャン
になっています。

この中から、クライアントさんが
あなたを見つけ、
ストレスにならない程度の価格と
ボリュームで制作を受注するには

他との差別化

つまり、

ライバルと私は
どこがどう違うんですよ

ということを
明確に言えるようにならなければ
なりません。

もちろん、
ライバルと比較される理由の中に
「安いから」
が入らないように!

ということで、今回は特別に!

私がコンサル生に
上記のような入り口商品・実績を
作ってもらう際の方法を
公開しちゃいますw

まず、商品を
「アメブロカスタマイズ」
として
起業系コーチ・コンサルを
ビジネスとされている方に
アプローチします。

起業系コーチ・コンサルを
ビジネスとされている方は、
ご自身のお客様に
キャッチコピー等を一緒に
作り込んでいらっしゃる方も
いるんです。

そういった方から、その方の先の
お客様のアメブロカスタマイズ依頼を
受注するんですね。

そうすると、
Webデザイナーがまず苦手とする
「ライティング」を行う工数を
減らすことができますし、

ゼロからお客様のコンセプト決め等を
行う必要が無くなります。

こういうところで
依頼案件のボリューム調整を
するんですね^^

そして、価格は最低でも
20,000円以上とする。

アメブロカスタマイズ用に
ベネフィットや価値観等を
ヒアリングしていき、
あとは、デザイン・設置を行うだけ!

このようにして制作し、
お客様からは

「このクオリティでこの価格は安い!」
「とっても満足しています!」

という声を頂きました。

もちろん、お客様にお見せする前に
私の方で添削を行っていますし

次回のメルマガで書く予定ですが
ヒアリングにはとても好評を
頂いています。

アメブロカスタマイズは
下は3,000円~
上はフルカスタマイズで80,000円など
幅広い価格帯でありますが、

私が伝えている
アメブロカスタマイズは
・ヘッダー画像
・背景
・グローバルナビ
のみのデザインで、20,000円以上です。

※色合いを合わせるために
 見出しやborder等のカラー調整は
 行います。

ヘッダー画像は、いわば
お店の看板
ブランドイメージ
ですから、

Webサイトでは
重要度が一番高い部分です。

その方のビジネスの「顔」
とも言えますね。

そこを、
しっかり見合った価格
クオリティ
高い満足度を感じて頂けるように
制作すると

ヘッダーとナビだけの
アメブロカスタマイズで
20,000円以上でも

「オトク!」

と思って頂けるように
なるんですね。

※ちなみに、私のコンサル生には
 「モニター価格は3人まで!
 というルールを作っています。
 あらかじめ人数を決めておかないと
 正規価格へ上げられなくなって
 しまうからです。

他にも、いくつか方法がありますが
それについては

1月31日のグループコンサルにて

お話しようと思います^^

今回はここまで!
ママWebデザイナーみなでした♪


前の記事:

次の記事:

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?