質の高いクライアント獲得法


こんばんは!
ママWebデザイナーの起業専門
コンサルタントみなです^^

前回の記事で

私は、1人のクライアントさんと
じっくり長くお付き合いできる
Webデザイナーを育てたい


ということを
お話させて頂いたのですが…

前回の記事
高単価Webデザイナーに向いている人・向いていない人

嬉しいことに、
共感して読んでくださった方から
感想のメールを頂きました!

----------------------->

今回のメールマガジン
とても共感して
読ませていただいてました(*^^*)

私自身もWEB×マーケティングで
作るだけじゃない
一緒に歩み寄っていけるパートナーで
いたいと思っているのですが、

需要あるのかな?と
思っていたので
若干ほっとしました(笑)

----------------------->

Kさん、ありがとうございます!^^

そうなんです。
意外に、

一貫したWebデザイナーの需要が
あるのかどうか不安

と思われる方が
実は多かったりします。

おそらく、その理由は

1度納品した後に
リピート依頼をいただいた経験が
少ないから

ではないかな~と
思います。

納品後、時々操作等の相談はされても
次のステージへ進むための
リピート依頼ではない

だから、本当に需要があるのかどうか
分からない。

ここで、私自身と
コンサル生で自立できた方の事例を
交えて、少しお話しますね。

①入口商品的な制作を受ける

アメブロカスタマイズや、
チラシ、名刺などの制作で

比較的安めの価格(3万円前後)
ストレスにならずに(ここ大事!)
請けられる内容のメニューを作り

起業仲間や身近な繋がりから
制作を受注して、
表に出せる実績をまず作りました。

その際に必ず
・お客様の声を頂くこと
・制作物を公開させて頂くこと
に協力していただき、
納品後は実績として出すように
したんですね。

②ヒアリングスキルを高めてクライアントの満足度を上げる!

実は、ここに
価格で判断されるのではなく
「あなただから依頼したい!」
の、秘密
が隠されているんです!

クライアントさんへのヒアリングを
より丁寧に、しっかり掘り下げ、
聞ききることで、
クライアントさんの満足度が
格段に上がります。

詳しいポイントについては
後日改めて、メルマガにて
配信しますね^^

③安めのメニューでの満足度が高いと、いよいよWebサイト制作の依頼相談へ

ヒアリングが濃いと
クライアントさんはとても
満足してくださるのと同時に
他の方への依頼が、
とても面倒になります。

なぜなら、
また1から自分のビジネスについて
お話しなければならない
ということを、自動的に
「手間」「面倒」として
考えてくれるようになるからですね。

制作物を気に入ってくださると
「同じイメージでWebサイトを
 作ってもらいたい」
と言われるようになる。

ここまでは比較的
ある程度お仕事を受注できている
Webデザイナーさんであれば
経験されることと思います^^

④Webサイト納品の際、記事の書き方指導やSEOについてなどのコンサルを行う

私自身や私のコンサル生さんに
行って頂いているのは
ここからです!

制作だけでは終わりません。
その後、どのようにWebサイトを
育てていけばいいのか、
活用していけばいいのかを
あらかじめ、
アフターフォローコンサルとして
制作費に含ませています

そうすることで
クライアントさん自身と
Webサイトを育てることが
できるようになります。

⑤クライアントさんのステージアップ

Webサイトの育て方が分かると
イコール、集客できるWebサイトへ
育っていくようになります。

すると、
自然とクライアントさん自身も
ステージアップしていきます。

ランディングページを持つことを
考え出したり、
個人でも気軽に出稿できる
facebook広告を考えたり、
Webプロモーションに
興味を持たれたり…

と、
本当に結果を出している起業家さんは
次々にやりたいこと、
やれる範囲が広がっていきます。

※Facebook広告は
1日500円~という低価格で
広告を出すことが可能です。
1日3,000円×3日間限定というような
出し方も出来ますので
個人の方でも、本当に気軽に
Web広告を出すことができる
んですね!

おそらく
「ストレス少ないWeb制作が
 できるようになりたい…!!」
と思っている
Webデザイナーが考える

ストレス少ないWeb制作依頼を
してくれるクライアントさん


というのは

・値切らない人
・提案を素直に受け入れてくれる人
・対等にビジネスのお話ができる人
・自分で行動してくれる人
・よくわからない修正依頼を
 細々と出したりしない人

じゃないかな~
と思うのですがw

そういう人は、ある程度
経営者として経験をし始めている人
経験をこなしている人
であるので

最初から立っているステージが
少し上であることが多い
です。

ということは
少し上のステージ以上の情報を
みなさん自身も入れておかないと
そういう人達に
集まってきてもらえない
ということになるんですね(;´Д`)ヾ

私のように
どれもこれも極めるように…!!
とまでは言いませんがw

全体的に浅くても、ざっくりとでも
点と点を線にしていくような
Webにおける全体情報
知っておくと

今以上の収入・環境・関係性を
得られるようになるんですね。
( *´艸`)

ここまで
・制作依頼がリピートされる秘密
・高単価Webデザイナーに
 向いている人、向いていない人
・質の高いクライアント獲得法
という流れで

1人のWebデザイナーが
1人のクライアントさんを
総合的にサポートできるように
なることのメリットを
お伝えしてきました。

次回からは、
今回のメルマガでお話していた
①~⑤について

もう少し詳しく掘り下げて
お届けしていこうと思います^^

ですので、次回は…
Lowストレスな入り口商品の作り方
をお届けしますね!


前の記事:

次の記事:

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?