オススメサーバーから学ぶ単価UP法


こんばんは! ママWEBデザイナーの起業専門 コンサルタントみなです^^ 今日は、新しいカテゴリーを 1つ作ってみました。 その名も WEBデザイナーはじめの一歩! コメントやメッセージを くださった方々、いつも本当に ありがとうございます!! とっても励みになっており、 嬉しく・有り難く 思っていますm(_ _)m 頂いたコメントやメッセージの中で まだ勉強中なんですけど… 覚えたてなんですけど… という方々からも ご質問を頂きましたので それに応えるべく 新設してみました^^ ということで、 WEBデザイナーはじめの一歩 第1回目は どこのサーバーを使えばいいの? について、書きたいと思います。 では、早速結論!w ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ お客様情報のやり取りの無い あなた自身のお試しHP開設 もしくは、趣味の範囲内なら 月額250円~ ロリポップ クライアントにも利用して頂き 今後、お客様情報のやり取りも あるかもしれない…というなら 月額1,000円~ エックスサーバー ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ まずはロリポップ。 月額250円~ 50GBの容量で 利用できるので、 かなりお財布に優しいです。 初期費用1,500円と ドメイン代(.comなど)1,000円を 合わせても 年間で 5,500円 !! 安いです!! がしかし あまりオススメはしません… 本当の本当に あなた自身の ポートフォリオサイトや、 テスト用に使うのであれば 充分だとは思いますが クライアントやお客さんが関わる サイトとして使うのはNGです。 理由その1: セキュリティが弱い。 たしか、次男を出産して 間もなくの頃だったと思うのですが サーバーが攻撃されたんですよね… 私のクライアントさんでも 予算の都合上、どうしても ということでロリポップを 使われていた方がいらっしゃった のですが、案の定攻撃を 受けてしまいまして… サイトが真っ白になる という事態になってました(;´Д`) それからロリポップは セキュリティ強化に努めましたが その弊害?と言いますか 同じアクセスポイントからの 接続じゃない場合は いちいちアクセス権の設定を 行わなければならなくなりました。 つまり 自宅からは問題なく サーバーの管理画面に進めたり FTPupload出来たりするのですが Wifi完備のカフェだったり クライアントさんが出かけ先から アクセスしようとする場合は いちいちIPアドレスを確認して アクセス権の設定を行わなければ FTP接続も行えなければ WordPress管理画面も開けない ということなんです。 理由その2: 障害が起きやすく、重い。 結構サーバーへの障害が 発生しやすいです。 他のレンタルサーバーでも 接続障害はわりと普通に起きている ことだとは思いますが 復旧までにかかる時間が違います。 上記でもお話しました 予算の関係上、どうしてもと ロリポップを使用している クライアントさんからも1度 「ホームページが見れない!」 と言って連絡がきたことが ありますが、 ロリポップ側の障害でした…。 これにはもう、 私たちはどうすることも 出来ないので…(;´Д`)ヾ と、事情を説明しましたが… クライアントさんやお客さんが 関わるサイトとしての利用は 避けた方がベターかな… と思います。 ただ、安いは安いんです。とても。 なので、あなた自身で 運営するようなサイトなら OKかな。と思います。 では、本当のおススメ エックスサーバーについて。 →エックスサーバー ここは、いろんな方々から 定評のあるサーバーです。 なんでそんなに定評あるのか 不思議だったのですが… 少し前に、それを裏付けする記事を 発見しました。 記事の内容は、 だいぶハード的要素の強い内容 となっていますが、 結構分かりやすく書かれていますので 興味のある方は読んでみてください^^ WordPressに最適なサーバーの3つの条件 要は、エックスサーバーで 使用しているサーバーは かなりハイスペックなんですよ! ということなんですw スピードも処理能力も高いので 快適にWordPressを使えます。 セキュリティも高いですし、 接続障害も、起こったとしても 数分で解決してます。 ちなみに、月額1,000円~ですが 他のサーバーレンタル代も 大体同じくらいです。 となれば、 ハイスペックなサーバーの方が 良いですよね?w ちなみに、この流れなんですが… 金額が安いものと 高いものの違い これって、WEB制作をする 私たちにとっても 他人事ではない選択肢ですよね。 安いHP作成 と 高いHP作成 安ければ安いなりの理由があって 高ければ高いなりのサービスがある どちらにも メリット・デメリットがあって 必要に応じて、それらを選択する。 …だったら良いんですけど クライアントさんは、 大体が理解されておらず 安ければいい という選択をされてしまいます。 安いだけのサイトを 何の説明もなく、コンサルもなく、 ただ見た目だけで作ってしまうので 結局実りのない、人が集まらない サイトになってしまう。 それはきっと その結果、どうなってしまうのか という未来が想像出来ていないから そういったことが起こってしまう のではないのかなぁ~と思います。 あと、同じ価格のものが並んだ時 そこから抜きんでる為の 選ばれ基準は? などなど。 他社との違いや メリット・デメリットの説明など クライアントさんにも分かりやすく 説明できるようになる そうすることで 制作費を下げない方法 もしくは 制作費をUPする方法 になるんですね^^ オススメサーバーから学ぶ WEB制作 単価UP方を ママWEBデザイナーみなが お届けしました^^

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?