クライアントが本当に求めているものは?


こんにちは! ママWEBデザイナーの起業専門 コンサルタントみなです^^ 皆さん、3連休は いかがお過ごしでしたか? うちは、土曜・日曜と 出掛けていたのですが… 月曜になって 次男くんが発熱しました!Σ(´Д`;) 38度 だるいのか、ぐずぐずしながら 昼寝してます… - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 今の世の中 いろんなHP制作サービスが 沢山あふれていて どこに依頼すればいいのか 混乱してしまうクライアントさんが 沢山いらっしゃいます。 昨日も、 近々HP制作をどこかに依頼したい とおっしゃっていた コーチングをされている方と お話する機会がありまして 色々伺っていたのですが。 「他のコーチング仲間の方が  50万もかけて立派なHPを  作ってもらったのに、  全く稼働出来ていなければ  成果も出ていないんですって!」 「だから、私はそうならないような  ところに依頼したいなと  思っているんだけど…  どこが良いのか分からないの」 と、お話していました。 私も、相場感だったり どういうサービスを提供しているのか という参考だったりで 色々な制作会社さんのサイトを 見たりしているので WEBデザイナーとして こういう会社さんが いいかもしれないですね というアドバイスは させて頂きました。 その際、必ずお伝えしている ことがあります。 1. クライアント側の要望を   聞いてくれるかどうか 2. HP開設の目的を   共有できたかどうか 3. きちんとメリット・デメリットの   説明をしているかどうか それでは、1つずつ詳しく 書いていきますね。 1. クライアント側の要望を   聞いてくれるかどうか クライアントさんにも、 HPを持ちたい! と思ったからには それなりの要望があります。 既にキャッチコピーは 作ってもらったので、 それを活用してもらいたい! だったり、 テーマカラーは○○という理由から グリーンにしてもらいたい! とか、 予算がこれだけなので、出来るだけ ここが重点的になれるような 作りが可能であれば… などなど。 一通り、ちゃんとクライアント側の 要望を聞いた上で ○○という雰囲気を大事にされたい のであれば、グリーンをベースに こういう雰囲気にされたら どうですか? とか、 予算がそれなのであれば こういう風に作ったらいいかも しれませんね とかっていうお話が出来る 制作会社さんであれば そんなに問題はないと思います。 ただし、以下のような対応を される方は要注意です。 今はこういう作りじゃないと 見てもらえないですよ~ こうしちゃいましょうよ! と、頼んでもいないのに 付加プランを提案してくる。 また、その付加プランの 提案理由が曖昧。 それから、今は稀かもしれませんが 独自の、使い勝手の悪いシステムを 利用したサイト制作を提案 してくる会社もあるようです。 私のクライアントさんにも お2人ほどいらっしゃいました… こういう制作会社さんは、得てして、 アフターフォローがなってない もしくは、 アフターフォローさえ別料金 というところが、 多いように感じます。 2. HP開設の目的を   共有できたかどうか 制作会社に 「HPが欲しくって…」 と言うと じゃぁ作りましょう! と、ほんとそのまんま 作ってしまう制作会社さんが 多いです。 いえ、あながち間違いでもない といえばないんですけどね… 「どうしてHPが必要なんですか?  HPを持ちたいと思った理由は  なんですか?」 とまで聞いてくれる会社さんは 少ないように思います。 いえ、やってくれてるところは ちゃんとやってくれてると 思いますよ! ただ、クライアントさん側から してみると、 どこの会社が聞いてくれるのか? というのが分からなく ただ「価格の安さ」で判定して しまいがちなので そもそも、ちゃんとしたところを 見つけることが出来ない ということになりやすいんだと 思います。 まず依頼する時は 「このHPを見て、問い合わせが  増えるようにしてほしい」 「このHPから、  この商品を買ってもらいたい」 という風に 要望とする結果を具体的に 話した方が良いですよ ということを、お伝えしています。 そうすると、制作会社側も具体的に 提案するプランで足りるかどうか どういう情報が欲しいのか などなど、細かく擦り合わせが しやすくなるわけですね。 クライアントさんが本当に 求めているものは 「結果」の出るサイト制作 です。 でも、クライアントさん自身 はっきりそうだと 言えないんですよね。 それはきっと 「分かっていない」 から。 HPを持てば 自然と検索結果が上がってくる  「どういうキーワードで   上がってくると思っているの?」  「さぁ…?」 自然と検索結果に出てくるから お客さんが増える  「どういうお客さんが?」  「主婦からシニアまで   いろんな人に!」 こんな感じで 具体的にどうしたら 誰に向けたら というのが、 すっぽり抜けている事が多いです。 とりあえず、HPを持ってれば 自然とお客さんが増えるだろうと そういう感覚でしかない方が 多いので クライアントから要望が伝わらない 制作会社もあまり提案しない →結果の出ないWEBサイトの  出来上がり ということになってしまうんじゃ ないかなぁと思います。 そこをまずお話すると、 大体のクライアントさんは 「ああそうか!そうだよね!!」 と理解してくださるので やっぱり、ちゃんと説明してくれる 指摘してくれる人が 少ないのかなぁと感じています。 (´・ω・`) ちょっと長くなりましたので 3. きちんとメリット・デメリットの   説明をしてくれるかどうか については、次回書きますね! ママWEBデザイナーみなでした^^

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?