顧客の欲求を制すると…?


こんにちは!
ママWEBデザイナーの起業専門
コンサルタントみなです^^

2016年も始まりましたね…!

長男くんの学校も始まり
私自身も、新しく始められた
ママWEBデザイナーさんの
コンサルも始まりまして

色々忙しくなる予感がしています…!

* * * * * * * * * * * * *

クライアントさんが
何より期待していることは

プロらしくキレイなデザイン
であること

もそうですが、何より

クライアントさんが要望する
結果がでること


ですね。

クライアントさんは
WEBデザイナーがどういうことを
する人であるか、
何が出来る人であるか
が分かっていないので

プロっぽいキレイな
WEBサイトを持てば
自然にアクセス数が上がって
WEBからお客様が増えるはず!!

と、勝手に思い込んでいます。

だから、クライアントさんの
イメージどおりに制作して
完成した後に

「あれ?(´・ω・`)」

とか

「こんなはずじゃなかった…」

とか

宝の持ち腐れ状態

になってしまったりするんですね。

だから、フリーランスで活動する
WEBデザイナーは特に

提案できる力

を身につけましょ^^

ということで

WEBマーケティングの全体像を
理解する必要がある

と、お伝えさせて頂きました。

その中でも今日は

クライアントさんの商品・サービスは
お客様(顧客)のどんな欲求を
満たせるものなのか?


ということを
具体的に掘り起こす必要性

について、お話しますね^^

クライアントさんのWEBサイトを
制作するうえで

クライアントさん自身に
結果を出してもらう

キッカケを作る

のが

制作するWEBサイト

という位置づけかな
と思っています。

お問い合わせフォームからの
お問い合わせだったり

WEBサイトを見てから
実際に足を運んで
もらうことだったり。

でも、お客様となり得る人に

どうやってそこまで
行動してもらうか?

ということが重要です。

わけわからないものに
自分のメールアドレスや
電話番号を登録したくは
ないですものね?(;´Д`)ヾ

そういった

「行動」

を起こさせるには

・これ、私のことだ!
・これで悩みが解決できそう!
・そうそう、それがほしかったのよ!

と思わせられるものでなければ
「行動」には移してもらえません。

実は、WEBの特性はこの辺を

凄く簡単に引き出してくれている

というのに、
気付いていらっしゃるでしょうか?

そう!

それこそが

「検索(SEO)」

なんです。

あなたも検索する時は

具体的なキーワード

を1つは入れませんか?

「ダイエット」よりは「脚痩せ」

「整体」よりは「慢性的な肩こり」

「肩こりがひどい時」

だったり

「小学生 いうこと聞かない」

などw

 ※↑「小学生」のキーワードは
 私が実際に検索したワードです(笑)

お客様は検索キーワードに

解決したい悩み

満たしたい欲求

などを、直接入力して
検索します。

それに対して
解決できることや
満たしてあげられることを
具体的にし

クライアントさんの
WEBサイトへ組み込むことによって

クライアントさんのサービスを
必要としている
お客様となり得る人に

見つけてもらえる可能性が高くなる

ここまでは
普通のWEBデザイナーでも
周知のことだと思います。

ただ、その

解決できること
満たしてあげられること

を、より具体的に!明確に!

しなければならないんです。

「整体」「肩こり」だけでは
埋もれてしまいますね?

それに「地域名」を
プラスしたところで

その地域にも沢山「整体」は
あるわけです。

「ダイエット」や「脚痩せ」
に関してもそうですし

「女性起業」
「サポート」
「コンサル」
についても、沢山います。

ということは、
かなり前から活動されていて
到底勝つのは無理…
というような強いライバルが
検索結果に優先的に表示されてしまい

クライアントさんのサイトは
見つけてもらうことすら不可能

となってしまいます。ヽ(;´Д`)丿

そこで、いかに

具体的に

細かく

解決できること
満たせること

を明確化させるか

というのがポイントになります。

同じ「肩こり解消」であっても

"どの程度まで解消したいか"

というのは、ひとによって違います。

「脚痩せ」も

"筋肉質な脚を女性らしくしたい"

だったり

"ひざ上のお肉が気になる"

だったり

ひとによって、
望んでいる結果のレベルが
異なりますね。

そこにアプローチできれば

より悩んでいる人
今すぐ解決したい人
それが欲しかったのよ!と感じる人

に見つけてもらえる可能性が高まり

行動に起こしやすい人が
アクセスしてくれるようになる

という流れを作ることができます^^

お客様(顧客)の欲求を
制することができるWEBサイトだと
必然的に

価格に左右されず

「欲しい!」と言って
お客様に来ていただける仕組み

になっていくことが
可能になりますね!

以上

クライアントさんの商品・サービスが
お客様(顧客)のどんな欲求を
満たせるものなのか?

を具体的に掘り起こす必要性について
お分かりいただけたでしょうか?^^

ママWEBデザイナーみなでした♪


フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?