ライバルとは戦わない…?!


こんにちは! ママWEBデザイナーの起業専門 コンサルタントみなです^^ さて今日は 「ライバルとは戦わない…?!」 について、お届けしたいと思います^^ ライバルとは戦わないって何? どうやったって戦うことに なっちゃうよ~ヽ(;´Д`)丿 というクライアントさんも 多いと思います。 あと、 ライバルは倒す…!ヽ(`Д´)丿 と、燃えている方とか…w 「ライバル」としている企業が クライアントさんと同等の 立ち上がり・規模・売上 であるならば 「打倒!」 でも良いのかもしれませんが 大体はそうではありませんね? クライアントさんより 規模・売上はかなり上回る と思います。 そんなライバル企業と戦う為に クライアントさんは どれだけの予算・時間・知識を かき集めれば良いでしょう? 既に何年もその業界に居続けている ライバル企業に 真正面から立ち向かっても 勝てないのは明白です。 じゃあ、ライバル企業が 取りこぼしたお客さんを 取り込もう! と考えても、 同じことを考えている企業は 多数あるわけで… 同業種 同じような商品・サービス 同じようなターゲット それでもまだ、提供している 商品・サービスの種類が 少ない市場でしたら これから立ち上げても 沢山のお客様がいらっしゃるかも しれません。 しかし、滅多にそんな市場は ありません。 ちなみに、アメブロ内を検索すると 「女性 起業 コンサル」 3,700件 (※ブログ記事の検索結果) 「女性 整体」 19,200件 (※ブログ記事の検索結果) 「WEBデザイナー 女性」 1,070件 (※プロフィールでの検索結果) という検索結果が出ます。 アメブロ内ですら こんなに居るのですから WEB上では、もっと競合が いることになります。 その中から、お客様に 「見つけてもらえるか」 「どう選んで頂くか」 というのが、とても大切になります。 ライバルより手厚いサービスで ライバルより安く…! すれば、確かにお客様は沢山 集まってくるかもしれませんが それですと、自転車操業。 どんどん苦しくなってしまいますね? クライアントさん自身 そうなってしまうことを 既に理解されているので 「私の商品・サービスの価値を 分かってくれるお客様に 提供したい」 とおっしゃる方が 最近は特に増えてきています。 では、WEBデザイナーとして どうやってその 「クライアントさんの価値」 を、お客様にWEB上で 伝えられるように出来るか? ~~~~~~~~~~~~~~~~ とことん差別化した WEBサイトを制作すれば良い! ~~~~~~~~~~~~~~~~ ということになります!(^^)! 要は、 「ライバルとはここが違う!」 という部分を突き詰めた WEBサイト制作をしなければ 「結果の出るWEBサイト」 にはならない ということなんですね。 "差別化"の必要性は分かったけど じゃぁどうしたら"差別化"出来るの? ここでも、「ヒアリング力」が 大切になってきます!! ■既にお客様がいらっしゃる クライアントさんの場合 お客様に直接聞いて頂くことも 一つの手です。 他に沢山のライバルがいる中で どうしてクライアントさんを 選ばれたのか? 「選んだ決め手」を 1つだけ挙げるとしたら なんなのか? 現段階では、そこが一番の 「クライアントさんの強み」 になっているところになりますので、 その部分にフォーカスをあてて サイトを設計していきます。 ■特定のお客様がまだ いらっしゃらないクライアントさんの 場合 ・クライアントさんが提供できるもの ・それによって、お客様が どういう風に変われるか ・ライバルとの違い を明確にしましょう。 そして、ポジショニングを行います。 ポジショニングとは クライアントさんの立ち位置であり お客様にどう見られたいか ということなんですが 実は、これが出来ている人って 意外に少ないのです。 ただ、ここがしっかり出来ないと 軸が定まらず、ブレブレになってしまい 結果 「結果の出ない運営」 「なんだかよく分からないWEBサイト」 「結果の出ないWEBサイト」 になってしまいがちですので ここはしっかり行いましょう! そのためには、 クライアントさんに、徹底的な ライバル調査を 行って頂く必要があります。 実際に、ライバルの商品を購入する、 サービスを体験してみる というのもアリです。 そうすると、クライアントさんからは みるみる不満が出てきます(笑) 「ここはこうした方が…」 「これがちょっと不満だった…」 などなど。 出てきたら、すかさず 「なぜ?」 と聞いてみましょう。 「なぜそう思ったのか?」 「なぜそうした方が良いのか?」 クライアントさんがそう感じた部分 というのは、少なからず、 同じように感じているお客様が いらっしゃるわけで。 その 「もやっと感じた部分を うちなら解決できますよ!」 と打ち出してあげられれば "差別化"が出来ていきますね^^ "差別化"が出来てしまえば 同じ業種・ジャンルであったとしても ライバルとは戦わなくて良いわけです! 以上! ママWEBデザイナーみなでした^^ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - わたくし事ですが… 昨日、次男が2歳になりました!ヽ(*´∀`)丿 早いものです… もう、少し前から嫌々期突入している ようで、どこに行くにも大変ですが… 言葉も覚え始め やり取りが楽しい時期 でもあります( *´艸`) アレルギーとか色々あるけど 今日まで無事、元気で健康に 生きてくれてありがとう。 これからもずっと 健やかでありますように…!! ただ…!! 仕事部屋にふらっと来て PCの電源ぶっち切るのだけは やめてぇぇぇぇぇ!!(ノД`)・゜・。

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?