ステージアップで気持ちよく末永く


質の高いクライアント獲得法
ということで、今回は

ステージアップで気持ちよく末永く

というテーマでお届けしたいと思います^^

これまで配信した記事はこちら↓

クライアントさんの協力も得られ
サイトが徐々に育ってきたら…

「サイトが育つ」ということは
クライアントにも結果が出る

ということに繋がります。

クライアントさんに
結果が出始めると、
次はどうなるでしょう?

クライアントさん自身が
ステージアップ
しますね!

クライアントさん自身の
ステージアップとは
どういうことかというと…

体験セッションやメルマガ登録など
バックエンドに繋げるための
ランディングページに、ある程度
予算をかけられるようになったり

サロンや場所を持っている方であれば
Web広告への出稿を考え始めるように
なったりします。

その中でもfacebook広告は
1日500~1,000円程度から
広告を出稿でき

住んでいる地域や
興味のあるジャンルなど
個人として細かなデータを沢山もった
facebookというSNSを最大限に活かして
狙った人のタイムライン上へ
3日間だけ広告を表示させる

ということが出来るんです!

広告費を1日1,000円とした場合
3日間だけですと
合計3,000円で出稿が可能になる…!
ということも、可能です。

私の周りの個人起業家さんでは
PPCは無理だけど
facebook広告なら…
と、出稿している起業家さんは
とても多いです。

となってくると、求められるのは

コンバージョンに繋がる
ランディングページ

になります。

ここで活きてくるのが
これまでのヒアリングや
クライアントさんのビジネスデータ
なんですね!

ここまでのやり取りの中で
クライアントさんが行っている
ビジネスを深く知り
方向性やコンセプトを把握した上で

制作するランディングページについて
どのようなコンバージョンを
設定するか?

どのような訴求をしていけば
コンバージョンへ繋がるか?

※コンバージョンとは「成約率」です。
 ECショップですと「購入率」など
 サイト閲覧者が、クライアントが
 希望する行動を起こすこと…
 という意味になります。

それらを把握したうえで
デザインできるWebデザイナーは
なかなかいない…
と、よく聞きます。

クライアントさんとしては、本当は
公式サイトやブログを
デザインしてくれた人に
一貫してお願いしたい。

その方が統一性のあるデザインに
なることは、クライアントさんから
見てもわかることですし

これまで深くお話してきたのだから
理解している人に作ってもらいたい

と思うのは、当然の流れなんです。

でも、Webデザイナー側に
その知識がなかったら…

結局、知識ある、他の方への依頼へ
流れてしまいます。

もったいない…!!><

どのような広告をかけ、
どういった訴求であり、
何をベネフィットで推すか

そこまでの流れ・ストーリーや
関連性あるイメージ写真など
準備するものは、
本当に沢山あります。

ランディングページは
結果が明確な数字として出てきますので
一般的なWebサイト以上に
よく構成を考え、デザインとして
どのように表せばCVに繋がるか?
ということを
考えなければなりません。

ちなみに、私が昨年制作した
WebサイトとLPを一例として
URLを公開しますね^^

マーケティングフルサポート様
公式サイト
メルマガ登録LP

実はこのクライアントさん
私のマーケティングの先生でもありますw

「信頼性高めるコーポレートサイトが
 欲しい」

というご要望に合わせ、
私の方から

「ブランディングを兼ね備えた
 サイトイメージにしましょう」

という提案をさせて頂いた上で

・信頼性高める⇒青
・ご本人の「分かりやすい」と
 「親しみやすい」印象
 ⇒明るい青
・どういう事業を行っているのかを
 明確に分かりやすく

というポイントに絞って
デザインを行いました。

ランディングページに至っては、
Googleのリスティング広告を
かけたいという要望がありましたので

リスティング審査にきちんと通るよう
ライティングを見直し、
マークアップを整えています。

このランディングページからは今
1日に10件前後のメルマガ登録が
あるそうで、
とっても喜んで頂きました^^

facebook広告の審査は
(今のところはですが)
比較的一般の方が作ったものでも
通りやすいようです。

しかし、
Googleのリスティング広告となると、
審査基準が格段にUPするので
デザインするだけでは通りません。

マーケティングの知識もそうですが
こういった情報や知識があると
自然と

「あなただからお願いしたい!」

と言われるWebデザイナーに
なることができるんですね。

そう言われるようになってからこそ

ストレス少ないWeb制作を
引き寄せるようになることができる

という結果に繋がります。

結果が出るWebサイトを
作れるようになると、
自然とクライアントさんの
ステージが上がります。

それにも対応していけるようになれば
そのクライアントさん専属の
Webデザイナーとして

安定した
ストレス少ない
提案できる

Web制作ができるように
なっていくんですね^^

--------------------

どうして私がここまで
「ストレス少ないWeb制作を!」
と言いたいかというと…

おうちで…というよりは、

会社に所属していても
下請けをしていても
フリーランスで自立していても

Webデザイナーであるからには
Webデザイナーとして
活動しているからには

出来る限り
ストレス少ないWeb制作をしたい!!

と、多くのWebデザイナーが
思っているのではないかな~
と感じているからです。

それくらい、Webデザイナーは
ストレス多い職業だったりします。

こちらはWebのプロとして
デザインのプロとして
良く魅せる提案や
結果を出せるものを作りたい

けれど、実際のクライアントさんと
接していると

オペレーター扱いを
されてしまうことがほとんど。

デザインに関しては
クライアントさんの方が
素人であるはずなのに

こっちの色にして
やっぱりあっちの形にして
何パターンか作ってみて
たたき台は無いの?
あれの方が好みだったかも
などなど…

時間で働いている
会社所属の方であれば
さほど問題ではないかもしれませんが

※それでも、上記のような流れは
 当たり前ですが
 嫌う人が多いですね(;´Д`)ヾ

プロとして制作を受注している
私たちにとっては、大問題です。

オペレーターのように
クライアントに言われるがまま
作った制作物は
大体にして、良い結果は出ません。

あんなにストレス過多で
尽くしに尽くして制作したのに
実績として出せないものに
なってしまう。。。

あなたの時間は
そんなに安くはないですよ!!

あなた自身の生活もあれば
プロとしてのプライドもあるはずです。

私の周りには
Webスクールに通っていた同期や
同じ会社に勤めていた
Webディレクターの先輩など
Webに携わる方が多いです。

ほとんどの方が独身であったり、
お子さんはまだ
いらっしゃらなかったり…ですが

私以外のほとんどは
Webの仕事を辞めてしまいました。

原因の多くは「ストレス過多」です。

もうどんなに月収が良くても
Webの仕事には戻りたくない
と言います。

私のメルマガを読んで
くださっている方の多くは

高額収入が得られそうな
在宅ワークとして
おうちでWebデザイナーを
安定されたい方がほとんど
だと思います。

折角それを目指して勉強している方が
「諦める」という選択肢を
選んでしまわないよう
私は声を大にして言いたい。

質の高いクライアントさんを
獲得すれば
「ストレス過多」な制作には
ならないですよー!!

ちゃんと安定していけるし
「Webって楽しい♪」と感じながら
お仕事していけます^^

そうなるためにも
あなたには、しっかり
私からの情報をお伝えしていきたいと
思っています^^


前の記事:

次の記事:

フリーランスのママWEBデザイナー必見!

月収20万円を安定させるメール講座7ステップ

  • 単価が2倍になった!
  • デザインや知識に自信がついた!
  • 企業所属経験ゼロでもできた!

実践で使えるヒアリングシートプレゼント中!

  • 知らないと怖い!デザインばかり
    勉強しているデザイナーの結末
  • 売れるWEBデザイナーに
    “最も必要なスキル”とは!?
  • 受注できるサイト制作法!
    5割は“コレ”で決まる!
  • WEBデザイナー専用!
    WEBからはじめてのお客様獲得術
  • SEO=集客力!?本当は…
  • 単価UP!
    ママWEBデザイナーの価格設定法
  • 制作した後に○○すると
    リピーター獲得できる!?